放置すると後悔する思春期のニキビ

私がニキビ、ニキビ跡に悩んだのは主に高校生のときです。
今でもニキビ跡はひどいけど、かなり改善してマシにはなりました。

高校生の時は部活に精を出しており、毎日汗、泥まみれになっておりました。
ニキビができても、そのうち治るだろうと思い、あまり気にはしていませんでした。
この頃の私は顔をボディソープでさらっとしか洗ってませんでしたね。今思えばこれがまずかったのかも。

ある日友人に「おまえ、そんなニキビあったっけ?」と言われまして、この言葉が境だったとおもいます。それ以来自分のニキビ、ニキビ跡が気になって仕方ない毎日。なんだか人前に出るのも億劫になるようなそんな気持ちになりましたね。何とかしようと意識して洗顔料で顔を洗うようにするも、改善は見られず…。

いちばんひどかったのはおでこですね。前髪でおでこを隠して登校しておりました。ニキビはすぐ出来るくせに、少しほっておくとすぐ跡になるんですよね。もうニキビに支配された毎日でした。自分でニキビに関する情報を集め対象しましたが、時すでにおそし。ニキビは消せても跡は消せません。

あのときただしい知識を持っていればなぁと現在でも後悔しています。今ではニキビ予防のため泡立てネットで泡をつくり、優しく水で洗い、洗顔後の化粧水もかかさないようにしております。

なんどもいいますけど、予防はできても跡は消せないんですよね。一生後悔すると思います。

ニキビケアの参考になるサイト:本気ではじめるニキビケア